人事制度

基本方針

“プロフェッショナル”を目指して、一人ひとりが主体的に、自らの能力開発に取り組めること。
そのためのフィールドとチャンスを提供し、成果に対して公正に処遇すること。
それがテックファームの人事制度の根幹です。

多様なキャリアパス

多様な人材が個々の能力を発揮できるよう、「マネジメントコース」のみならず、各分野のプロフェッショナルを処遇するための「スペシャリストコース」を設置。
適性・志向に応じて様々なキャリアパスを選択できます。

多様なキャリアパス

成果とコンピテンシーによる評価

プロフェッショナルとしてもとめられるのは、成果とその過程。
再現性ある成果を追及するため、テックファームでは、成果と発揮能力(コンピテンシー)の2軸で評価を行っています。

相互評価によるコアバリューの共有

テックファームで大切にしている「6つのコアバリュー」。
これらの価値観・行動指針を共有するため、半期に一度、相互評価によるフィードバックを実施しています。