開発環境

自社開発へのこだわり

エンジニアが創ったエンジニアのための会社、テックファーム。創業以来ずっと、私たちは「エンジニアの働きやすい環境とは何か。」を問い続けてきました。その中で、創業以来大切にしているのが「自社開発へのこだわり」です。
「一人のエンジニアは、良いエンジニアに囲まれ、わからないことがあれば助け合い、互いに切磋琢磨できる環境でこそ成長できる。」
当社が自社内開発というスタイルを採りつづけている背景には、こうしたエンジニアへ込めた、創業者の想いがあります。
大規模案件や先端技術を活用した難易度の高い案件を多数手掛けてきた、当社の開発エンジニアやプロジェクトマネージャーたち。こうした当社の誇るスペシャリストらと肩を並べ、身近でノウハウを習得できる環境こそが当社の自慢です。

開発環境について

  • マシンスペック

    社員には入社時、一人一台開発マシンとして、WindowsもしくはMacのデスクトップまたはノートPCを支給します。
    希望者には別途、モニターも支給しています。
    【支給事例】2015.12時点
    CPU: Intel Core i5 メモリ: 8G HDD :500G
    ※上記はあくまで一例であり、支給マシンのスペックは入社時期や配属部署によって異なる場合があります。

  • プロジェクトについて

    プロジェクトは5名~10名程度のメンバーで構成され、約3~4ヶ月の期間で納品するものが平均的です。
    手法としては、顧客からの要望やプロジェクト規模に応じて、ウォーターフォールやアジャイルなどさまざまな手法を切り替えて開発しています。

  • 利用技術や言語

    利用する技術要素は顧客の要望に応じて選定するため、特定のものはありませんが、言語としてはJavaを使用することが最も多く、
    次いでPHPやObjective-cやswiftなど様々な言語を利用しています。
    【最近の開発事例】
    中には、高負荷に耐えるための特殊なサーバを、Java(7系)と Netty、Apacheモジュールで開発した事例もあります。

  • 案件内容について

    モバイルの発展と共に成長を続けてきた当社は、モバイルの開発案件が注目されることも多いですが、実はWeb系の案件も過半数を占めています。モバイルアプリ案件を請け負う際にも、クライアント側のみならず、バックエンドの管理サイトや対向サーバのAPI開発もトータルで手掛けることが多いため、開発領域が幅広いことが特徴です。