社員インタビュー Nobuo - PM

プロ意識とスキルを身に付けられた新入社員研修

入社後はビジネスマナーを始め、開発プログラムの研修などをやっていきます。私は文系出身でプログラミングは未知の領域だったのですが、全くの素人相手に先輩社員はどんな質問でも丁寧に答えてくれました。自分がプログラミングをしてこのパスワードを打って、それが何なのか、どういった意味があるのかなど、根本のところから丁寧に教えて頂き理解することができました。文系だろうと理系だろうとまず意味を理解する、コミュニケーションしていく、ということを研修で学びました。
最後の1ヶ月で新卒メンバー全員でアプリケーションを組むのですが、3ヶ月前まで全くの素人だった自分がプログラミングまでできるという喜びから、自分たちが考えた物を形にする喜びを感じることができました。実際の業務に携わるときに不安だった部分が、研修を通して「お客様に自分が作った物をプロとして納品していける」という楽しみに変わりました。

お客様の期待を超えた提案がやりがいに

現在は大手メーカー様のキャンペーンサイトを担当しています。お客様の製品を売るキャンペーンサイトを、広告代理店様が考えた企画を元に、最もフィットした設計・開発・リリース・運用をする業務をしています。PMとしてお客様と広告代理店様にキャンペーンサイトに関するヒアリングを行い、ヒアリングした内容に最適な社内の開発メンバーをアサインし、プロジェクトチームを作ります。メンバーには常にお客様からの要望をフィードバック。そして設計から開発、運用に至るまで社内のメンバーと一緒にプロジェクトを進めています。
お客様が何を望んでいるのか、例えばお客様がお持ちのキャンペーンサイトの会員を増やしたいなどのご要望があったときには、「こうしたら会員が増えるのではないか」「ユーザーにとってこういったフローのほうが良いのではないか」などと提案をさせて頂いています。Webページの効果測定をし、実際にいつもよりも会員数が伸びたり、お客様から「ありがとう」という言葉を頂いた瞬間は、とてもやりがいを感じます。

学生の皆さんへのメッセージ

テックファームという会社は、年齢に関係なく本当に実力を伸ばしていきたい、成長したいという想いを持って手を上げた人に対して積極的にチャンスを与えてくれる会社です。どんな辛いことでも、それを楽しく自分はもっとこうしたいと言える学生の皆さんにご入社して頂きたいと思っております。私個人としてもそういった方と一緒に働きたいと思っています。

その他のインタビュー