PEOPLE Sivaguru - 管理職

グローバルな経験を活かし、新たなフィールドへの挑戦

テックファームへの入社前、私はCEOとしてインドやシンガポール、欧米諸国を拠点に、日系企業に対するビジネスや経営のコンサルティングや新規事業の立ち上げ、事業提携やPMOとして品質保証やプロセス策定などに携わってきました。 プログラマーとしてキャリアをスタートし、様々な分野や地域で挑戦を続けてきましたが、「これまでの経験から培ったノウハウを生かし、新たなフィールドでキャリアを築きたい。特にビジネスの中で関わりが深かった日本企業に身を置き、ITの発展に寄与したい。」と考えていました。 そのような折に出会ったのが、テックファームでした。 当時CFOであった永守から当社のビジョンや戦略、課題を聞く中で、日本を代表するナショナルクライアントとの豊富な実績や、参入障壁の高い事業へも積極的に参画し、ビジネスとしての競争優位性を確立しつつあるテックファームに大きなポテンシャルと面白みを感じ、ジョインすることを決めました。

組織全体のマネジメント力を高め、企業としてさらなるスケールアップを

当時も既に、十分な技術力と豊富な実績を持つテックファームでしたが、 企業としてスケールアップするためには、より効率的かつ体系的なプロジェクトマネジメント手法の確立や体制の整備が求められていました。 そこで、私はこれまでの経験を活かし、当社全体のプロジェクトマネジメントスキルと開発物の品質の向上をミッションに、PMOとして加わりました。 現在、当社の開発者の理解と協力もあり、次々とアクションを実行していますが、開発プロセスにおいてベースとなる共通部分はテンプレートとして整備をし、コミュニケーションロスを防ぐため毎朝のデイリーミーティングを徹底するなどの取り組みを通し、確実にプロジェクトの収支にアップトレンドが見られています。 今後も、組織としての開発生産性を高め、クライアントへより高い付加価値を生み出せる技術者集団として体制強化に努めると同時に、すべての開発者が最大限のパフォーマンスを発揮できるよう環境づくりに努めてゆきたいと考えています。

個性や違いを認め、歓迎する。多様性から生まれる無限の可能性

グローバル化が進む現在、多様化するクライアントのニーズに応え、彼らのビジネスの成功へ貢献するためには、当然ながら限定的な知見やノウハウのみでは、期待以上のアウトプットを出すことはできません。 現在、世界的には様々な地域で高い技術力を有した開発者が活躍をしています。 当然ながら、私たちは今後、競争相手として彼らと同じステージで、肩を並べることとなります。 そのような状況下において私たちも、クライアントの持つ課題に対し、グローバルな視点を持って寄与できるよう、経営方針として多様性を重視しています。 様々な国籍や年齢の社員がテックファームという一つの場所に集まり、それぞれが持つ異なる価値観やバックボーンを掛け合わせることで、既成概念に捉われることのない、柔軟で新鮮な視点で問題解決をすることができると考えています。 それぞれの社員が互いの個性や違いを認め、歓迎し、手を取り合うことで生まれるシナジー。多様性から生まれる無限の可能性を、私は信じています。

未来の新しい仲間へのメッセージ

テックファームという場所で、私たちはビジネスの成功を共有しています。 成功から得られる達成感や成長。 それらを分かち合い、テックファームで共に成功体験を築きましょう! “At TechFirm we CELEBRATE work. I welcome as many people as possible to join the CELEBRATION at Techfirm and enjoy the GLORY of Success and Growth”

その他のインタビュー