INTERVIEW
RYO NAKAGAWA

自分らしい生き方を諦めない
仕事もプライベートも挑戦し続ける

プロジェクトマネージャー
中川 亮
2013年中途入社

Q.現在のお仕事について教えてください。

チーム内の全体最適化を図り
品質向上と利益拡大に貢献

現在は、プロジェクトマネージャーとして高校生に向けた大学紹介のポータルサイトを作っています。プロジェクトメンバーは15名ほどで、メンバーの作業管理や、お客様との調整、要望の整理など、プロジェクト全体の管理をしています。

初めて今のプロジェクトに参画した時は、体制も曖昧で、全員が全体を把握しないと回らない状態でした。タスクの状況も分かりづらく、他のメンバーのタスク状況をなんとなく全員が把握することで、タスク漏れを防いでいました。

まず最初にチームを分割し、分割したチームごとにリーダーを配置し、それぞれに明確な役割を与えました。リーダーを増やしたことで管理コストは増えてしまいましたが、メンバーが自分の作業に集中できるようになったことで、パフォーマンスが向上しました。また、タスク管理用のツールを一つに集約し、タスク更新のルールを徹底させ、タスク漏れとタスク管理コストを軽減させました。

一つひとつは小さなことですが、他にも様々な取り組みを行い、無駄な作業を省き、効率化につながったと感じます。以前と比べ、成果物の品質も向上し、利益も拡大し、お客様と会社双方に貢献できました。

Q.チームで仕事をすることのやりがいや、うれしかったことは何ですか?

得意分野で補い合い
難題を解決するのが
チームで仕事をすることの
醍醐味

昔は、自分一人でなんでもできるようになることが目標でしたが、そんなことは到底無理ですし、チームの規模が大きくなればなるほど、一人の能力が高くてもどうしようもないことに気付かされました。

人にはそれぞれ個性があり、得意なことと苦手なことがあります。私はマネジメントが得意ですが、私より開発スキルが高い人は社内にたくさんいます。マネジメントが得意な人だけでは開発が進まないし、開発が得意な人だけでは調整ができません。それぞれの得意分野を活かして、お互いを補い合えるのが、チームで仕事をすることの良さだと思っています。

私のチームは仲が良く、仕事中もよく雑談していることも多いです。仕事は忙しいですが、メリハリをつけて、リフレッシュしながら取り組むことで、チーム内で結束力が生まれ、切磋琢磨しながら開発できています。

課題にぶつかったとき、自分一人でなかなか解決策が思い浮かばなくても、みんなで考えることで解決策が思い浮かんだりします。みんなで何かを乗り越えたり、プロジェクトを完遂したりしたときは、喜びを分かち合えるし、達成感もひとしおです。

Q.プライベートで一番大切にしていることは何ですか?

家族と一緒に
過ごす時間が大切
毎年一か月の旅に出て
さまざまな挑戦も

自分が「大切にしたい」と思える人と一緒に過ごす時間です。昨年、娘が誕生し、娘や家族と過ごす時間をより大切にしたいと思うようになりました。また、今は妻と子どもとシェアハウスに住んでおり、シェアメイトと過ごす時間も大切にしています。

毎年一か月ほどの長期休暇を取得して、海外旅行に行っているのですが、この年末年始は家族やシェアメイトと共にマレーシア・タイで年を越しました。旅行中は極力現地の人との交流も楽しみたいので、以前夫婦でヨーロッパ旅行した際は、ヒッチハイクで移動してみたり、路上で書道パフォーマンスをしたりして、現地の人と話せるきっかけを作りました。

このように毎年長期休暇を取ることができ、自分のプライベートの時間を大切にできることで、仕事へのモチベーションにもつながりますし、ストレスを溜めずに過ごすことができます。このような働き方を認めてくれる企業は日本ではまだ少ないと思うので、テックファームに入社できてよかったなと思います。

Q.中途採用とのことですが、この会社を選んだ理由は何ですか?

新しいことに
どんどん挑戦できる
個人の裁量が大きい会社

前職は金融系のシステム会社で働いており、保守的で新しいことに挑戦しようという文化がなく、決まりごとがとても多い会社でした。この雰囲気が自分には合わず、転職を考えていた時にテックファームを紹介してもらいました。新しいことに挑戦している会社で、格好や働き方など、形にとらわれていないところが魅力的でした。

もともとシステム開発に携わっていたので、仕事への不安はありませんでした。むしろ新しいことができることにワクワクして入社しました。中途採用も多い会社なのでアウェー感は全くなく、すぐに馴染むことができました。

テックファームで驚いたことは、個人の裁量が大きいことですね。前職では逐一上司に報告・相談して、判断を仰ぐことが多かったんですが、ここだといい意味で放っておいてもらえるというか、任せてもらえます。その分、責任も大きくなりますが、自分のスタイルで仕事ができるので、とてもやりがいを感じます。

Q.テックファームの好きなところと今後の目標を教えてください。

周囲にポジティブな影響を
与える人間になる

テックファームの好きなところは、やるべきことさえしっかりやっていれば、働き方を自分なりにカスタマイズでき、それを認めてくれるところですね。しっかり働いて、しっかり休む。そのメリハリが自分自身で組み立てられます。

また、やり方を押し付けられることもないので、自分たちが使ってみたい技術やツールを顧客に提案し、働きながら新しい知識を習得できることがとても魅力的だと思います。

私はマネジメントが得意であり自分の武器だと思っているので、今後はそこをさらに伸ばしていきたいと思っています。これからも様々なプロジェクトを経験して、どんなプロジェクトでも乗り越えられるという自信をつけていきたいですね。また、自分のプロジェクトだけで満足するのではなく、自分が関わっていないプロジェクトにも、ポジティブな影響を与えられるような人間になっていきたいと思います。

MUST ITEM私の必須アイテム

「紙とペン」さえあれば
どこでもヒッチハイク

日常的にヒッチハイクをしています。電車で行くと遠回りだし直線で行った方が近いなと思って、紙に「まっすぐ」と書いて掲げたこともあります。意外と成功しますよ。ヒッチハイクが好きすぎて、友達を集めて東京から広島まで、ヒッチハイクで誰が一番早く辿り着けるか競争したこともありますね。

ヒッチハイクは待てば待つほど、乗せてくれた人への感謝の気持ちが強く溢れてくるんです。また、普通雨が降ると気分が落ち込むと思いますが、ヒッチハイクは雨だと乗せてもらえる確率が上がるんです。基本的にマイナスなことがなくて、どう転んでもプラスになるというか。私は結構ポジティブなのでそう思えるし、それが楽しいところでもあります。

OTHER
INTERVIEW

エンジニア
荒川 裕一郎

2006年新卒入社

技術が好きだから
プライベートとの線引きはしない

サービスデザイナー
楡井 みのり

2018年新卒入社

チームでの仕事の経験を通して
自分の価値を見出せた

エンジニア
ハヴィー C ソウザ

2017年新卒入社

自分らしい働き方をしながら
エンジニアとして成長したい

エンジニア
福光 理美子

2018年新卒入社

想像以上にフラットな環境
コミュニケーションが重要

プロジェクトマネージャー
中川 亮

2013年中途入社

自分らしい生き方を諦めず
仕事もプライベートも常に挑戦

営業
髙橋 真佐美

2009年新卒入社

「産休・育休」復帰後も営業として
お客様と信頼関係を築いていく

サービスデザイナー
浦田 伸男

2010年新卒入社

サービスデザイナーとして
価値ある体験を創ることを追求

UIデザイナー
ヤン ヘウォン

2017年中途入社

最強のチームで
最高のセコンドを目指す

システムエンジニア
佐藤 汰

2016年新卒入社

子どもの頃からものづくりが好き
広い視野で仕事に取り組みたい

サービスデザイナー
木村 真衣

2013年中途入社

今までの経験が全てつながった
サービスデザイナーという職業

プロデューサー
矢部 翔一

2012年中途入社

未来を想像しながら
次の10年のあたりまえを創る

プロジェクトリーダー
佐藤 晶美

2015年新卒入社

チームメンバーがいるから
ピンチも乗り切れる

部長
鈴木 博史

2007年中途入社

仕事はプライベートを
充実させるためにある

プロジェクトマネージャー
長井 愛

2003年新卒入社

周りの人がより能力を
発揮できる環境を作るのが仕事