INTERVIEW
YANG HYEWON

最強のチームで最高のセコンドを目指す

UIデザイナー
ヤン ヘウォン
2017年中途入社

Q.職種と仕事内容を教えてください。

インターフェイスの設計をする
UIデザイナー

情報デザイン部でUIデザインを担当しています。UIデザイナーはアプリやWebサイトなどのインターフェイスを、ユーザーが使いやすいように設計しデザインするのが主な仕事です。

プロジェクトの初期段階では、どのようなプロセスでサービスを作るのかを考えるのですが、全体像が具体的に見え始めた段階でUIデザインの取り組みが始まります。初期段階で考えたことを、視覚化し具体化していく仕事です。

現在は、金融関係のプロジェクトに携わっています。各プロジェクトはチーム編成されており、頼れるリーダーやチームメンバーと一緒に仕事をしています。常にクライアントの側に寄り添い、私たちが最高のセコンドとなって一緒に上を目指していこうと思っています。

チームのメンバー全員が、自分が何をすべきかをしっかり理解していて、お互いに声を掛け合いながら仕事をしています。私は外国籍なのですが、みなさんが分け隔てなく接してくれるので、チーム編成で進める仕事はすごく楽しいです!

Q.仕事で大変だったことやうれしかったことはありますか?

キャラクターデザインまで担当した
「コープのれいちゃん」

私にとって日本は外国なので、苦労したことは外国語でのビジネスコミュニケーションです。入社当初は、日本での就業経験は初めてだったこともあって、自分で理解している日本語でクライアントと会話する状態でしたが、それだけではスムーズに会話が進まない、伝えたいことがうまく伝わらない、と感じることが何度かありました。

その体験から、きちんと日本のビジネス文化を理解した上で日本語でコミュニケーションを取れるようになることが重要だと感じ、まずは様々なタイプの人とコミュニケーションをする練習をしました。そこで学んだ経験や学習、日本の文化を理解することで、自分の考えを、より正確にクライアントに伝えられるようになりました。

入社してはじめてのプロジェクト、「コープのれいちゃん」は特に印象深く残っています。企画からリリースまで携わることができたプロジェクトで、私の仕事はキャラクターコンセプト作りからデザインまで担当しました。

大学ではキャラクターデザインを専攻しており、学んできたことが活かせることも、とてもうれしかったです。将来的にはインタラクションデザインやブランディングデザインなど様々なデザインに取り組みたいと思っています。

Q.お休みの日やプライベートでは何をしていますか?

デジタルイラストを描いて
SNSでシェア

絵を描くのが大好きで、デジタルイラストをよく描きます。最近はiPadでApple Pencilを使って描いています。描いたイラストはSNSに投稿しているのですが、楽しみにしてくれている人がいて「いいね」や「好きです」という声をもらうとすごくうれしいです。

描いているのは色々ありますが、例えば事物や人物がこんなことしたら面白そうだ、とか頭の中にイメージが浮かんだことを絵にしています。思いついたら忘れないうちにすぐ描きたいので、会社から帰ってからも描いたりします。それを週末に時間をかけて仕上げたりしています。

Q.テックファームに入る前は韓国にいたのですか?

毎日同じ生活に違和感を覚え
成長を感じられる場所に行きたいと
日本の会社で働くことを決意

韓国で約2年デザイナーとして働いていました。それから日本に転職先を求めてテックファームに入社しました。

2011年から2013年まで日本に留学していたのですが、知らない場所で一から関係性を築けたことで、とても成長できたと感じました。

その後、韓国に帰国して仕事を始めたのですが、家族もいて、友達もいる、すごく楽な環境だと感じつつも、その反面、毎日繰り返す同じ生活に違和感を覚え、少し物足りなさがあって…。もちろん、楽な状態を望む時もあるのですが、少し緊張するくらいの方が自分に向いていると感じたんです。

もっと刺激があって、成長を感じられる場所に行きたいと思って日本の会社を探したところ、テックファームを見つけました。転職に不安は全くなくて、楽しみな気持ちの方が大きかったです。

Q.入社前と入社後、それぞれどんな印象でしたか?

外国人だからという括りもなく
思った以上に働きやすい環境だった

テックファームの採用ページを見たとき、女性も働きやすい環境だなと感じました。当時は、同じ韓国人で女性の方のインタビューが載っていて、外国籍の視点で書かれていて、私もこんな風になりたいなと思いましたし、働きやすい環境だということがよく伝わって、ここにしようと思いました。今回、私にインタビューの順番がまわってきました!上手くインタビューに答えられていますかね(笑)?

入社してからも印象は変わらず働きやすい環境ですね。むしろ想像していた以上でした。女性の方は産休や育休を取られた後も復帰する方が多く「外国人だから」という括りもなく仕事をすることができています。言葉に少し不自由することがあっても、好きなデザインの仕事ができるので自信をなくしてしまうことはありませんでした。

あと、入社してびっくりしたのは建物が大きかったことです(笑)ネットで調べるだけでは会社の外観まではわからないので。さらに立地も良くてびっくりしました。同期の外国人の方もビルの大きさや立地の良さは驚いてましたね。

Q.テックファームの一番好きなところはどこですか?

コアタイムは2時間
個人の裁量で働くことができる

ワークライフバランスがしっかり保たれているところです。自分の作業の計画をしっかり立てる必要はありますが、私はフレックスタイム制でコアタイムは10時から12時までなので、午後の時間を有意義に使うこともできます。フレックスを利用して、午前中は働いて午後に飛行機で韓国へ帰ったりしたこともあります。

有給休暇も仕事に支障がなければ取りやすいですね。以前韓国で働いていた会社では、有給を取るときには理由を聞かれることがありました。でもテックファームでは全くそんなこともなく、何も聞かれなくて本当にびっくりしました。

何をやるかをちゃんとしっかり理解できて、それに向かって熱意を持って行動している人にとっては、柔軟な制度の中で仕事ができる会社だと思います。

MUST ITEM私の必須アイテム

大好きな「音楽」なしでは
生きられない!

何をしている時も音楽を聴くのが好きで、色々聴いています。音楽がなければ生きていけません!昔の曲も最近のPOPSもクラシックもジャズも、ジャンルを問わずなんでも好きです。日本の曲も、海外の曲も聴きます。毎日10時間ぐらいは聴いていますね。集中したい時とか休憩中に聴いてリフレッシュしています。特に好きな曲はColdplayの「Viva la Vida」やMAROON 5の「Sunday Morning」です。

RELATED
PROJECT
関わったプロジェクト

エフコープ「コープのれいちゃん」

エフコープ協同組合様の依頼を受け、冷蔵庫内の食材を管理する会員向けアプリ 「コープのれいちゃん」を開発。企画から開発・運用までお客様と意見交換を繰り返しながら、エンジニア、デザイナー、営業、各専門分野のメンバーが関わった。本当に使われるサービスは何か、追求を重ねたプロジェクト。

MORE

OTHER
INTERVIEW

エンジニア
福光 理美子

2018年新卒入社

想像以上にフラットな環境
コミュニケーションが重要

エンジニア
喜多 剛士

2018年新卒入社

納得できる“モノづくり”にこだわる
紆余曲折を経てたどり着いたエンジニアという職業

プロジェクトリーダー
森 湧紀

2016年4月新卒入社

新卒4年目でプロジェクトリーダーを経験
今あるものに全力を尽くす

システムエンジニア
佐藤 汰

2016年新卒入社

子どもの頃からものづくりが好き
広い視野で仕事に取り組みたい

営業
キム ヒョンジュン

2016年新卒入社

来日理由は「チームとして成果を出す環境」
コアバリュー「本質思考」の追求

営業
髙橋 真佐美

2009年新卒入社

「産休・育休」復帰後も営業として
お客様と信頼関係を築いていく

モバイルアーキテクト
荒川 祐一郎

2006年新卒入社

技術が好きだから
プライベートとの線引はしない

プロジェクトマネージャー
田中 玄記

2017年中途入社

自社内で開発ができるというやりがい
メンバーの開発しやすい環境を整える

プロジェクトマネージャー
松本 康秀

2019年中途入社

プロジェクトマネージャーとしてのコミュニケーション
コロナ禍での高いパフォーマンス発揮のために

エンジニア
奥西 慶太

2020年新卒入社

自由度の高いSIerが就職活動の軸
決め手は自分らしく成長できる環境

プロダクトオーナー
花渕 弘至

2012年中途入社

20年の歴史を持つSIerで
自社プロダクトの開発に挑む

プロジェクトリーダー
佐藤 晶美

2015年新卒入社

チームメンバーがいるから
ピンチも乗り切れる

プロジェクトマネージャー
長井 愛

2003年新卒入社

周りの人がより能力を
発揮できる環境を作るのが仕事

部長
鈴木 博史

2007年中途入社

仕事はプライベートを
充実させるためにある

プロデューサー
矢部 翔一

2012年中途入社

未来を想像しながら
次の10年のあたりまえを創る

サービスデザイナー
楡井 みのり

2018年新卒入社

チームでの仕事を経験する中で
自分の価値を見出せた

サービスデザイナー
木村 真衣

2013年中途入社

今までの経験が全てつながった
サービスデザイナーという職業

サービスデザイナー
浦田 伸男

2010年新卒入社

サービスデザイナーとして
価値ある体験を創ることを追求